店舗情報

くれあーるについて

多くのお客様にご満足いただける素晴らしいコーヒーをお届けするべく、様々な取り組みを理解し、共に歩んでくださる熱心な生産者の方々と力を合わせて、努力して参ります。
どうぞ、「創作珈琲工房 くれあーる」であなたのお気に入りの味を見つけてみてください。

創作珈琲工房 くれあーる

店主 内田一也について

カップオブエクセレンス 国際審査員歴

2006年 ニカラグア審査会(オブザーバーとして参加)
2007年 エルサルバドル審査会に参加
2008年 ニカラグア審査会に参加
2009年 グアテマラ審査会に参加
2010年 ホンジュラス審査会に参加
2011年 コスタリカ審査会に参加
2012年 ブラジル審査会に参加
2013年 コロンビア審査会に参加
2014年 グアテマラ審査会に参加
2015年 メキシコ審査会に参加
2016年 グアテマラ審査会に参加
2017年 ホンジュラス審査会に参加
2018年 メキシコ審査会に参加
2019年 ペルー審査会に参加
2020年 国際審査員の招聘が出来ませんでした。

SCAJについて

2009年
〜2019年
SCAJ バリスタチャンピオンシップ センサリージャッジ(味覚審査)
2009年センサリージャッジ試験開始当初から2019年まで行ってます(2020年は大会が開催できませんでした)
2015年 ローストマスターズ委員会(焙煎部門)委員長 就任
ローストマスターズ委員会には開設当初からかかわっております。
ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ(焙煎競技会・世界大会への日本代表選考会)
ビッグサイトで行われるSCAJのローストマスターズチームチャレンジ(団体での交流競技会)、リトリート(焙煎人の合宿)を中心に、焙煎に関する各種セミナーを主催しております。
名古屋カフェ・パティシエ&調理専門学校講師
静岡中央調理専門学校教授

台湾スペシャルティコーヒー協会(TISCA)

2017年 インターナショナルロースティングカップ 審査員として参加
2018年 インターナショナルロースティングカップ 審査員として参加
2019年 インターナショナルロースティングカップ 審査員として参加

店主のあゆみ

大学卒業後、食品会社に就職しました。
仕事は主に「品質管理」でした。
当時、この会社の主力工場の品質管理を皮切りに、銀座の本社に移動してからは、グループ会社、仕入れ先など100以上の食品会社の品質管理にかかわり、その工場を目にしました。

バブル絶頂期の頃、その会社を退職し、独立を目指し静岡に住みます。
静岡では2年間レストランで働き、店舗経営のいろはを学びました。
1992年静岡市葵区横田町に自家焙煎の豆売り専門店「創作珈琲工房 くれあーる」を開業いたしました。
開店当初から縁あって「ブラジルスペシャルティコーヒー協会」の農場の豆を使いました。
その後、静岡市駿河区八幡の現店舗に移転しました。
その頃、全国の自家焙煎店の仲間約20名と日本でまだあまり知られていなかった「スペシャルティコーヒー」の勉強会を開始します。(珈琲の味方塾)
以来、その仲間を中心に「カップオブエクセレンス」等、国際オークションコーヒーの落札はじめ、現在に至るまで生産者からコーヒーを購入しております。
「珈琲の味方塾」はJRN(ジャパンロースターズネットワーク)となり、勉強会は現在も全国各地で行ってます。
日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)ではローストマスターズ委員会(焙煎部門)の設立に当初から関わりました。
この委員会は全国の焙煎業者向けに各種セミナー、リトリート、ワークショップを開催してます。
2013年からジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ(競技会)のイベントマネージャー、2015年からローストマスターズ委員長に就任しました。
2020年はオンラインによる焙煎セミナーを開催いたしました。

店主 内田一也

実店舗へのご案内

店舗名
創作珈琲工房 くれあーる
受付時間
10:00〜19:00
定休日
日曜、年末年始・GW(臨時休業の場合あり)
住 所
〒422-8063 静岡県静岡市駿河区八幡3-5-4
電 話
054-654-8302
メール
kaffee1@icloud.com

アクセスマップ

  • 目印、静岡女子校横・松屋目の前
  • 南幹線(県道354号線)通り沿い
創作珈琲工房 くれあーる